熊本Djangoのレコ−ディングセクションです。一般のレーベルのような1ジャンルやって行くというよりも、熊本在住のアーチストの音楽活動を応援して行くという目的で始めました。だからジャンルもバラバラですがいいアーチスト達がいます。ぜひ一度聴いてみて下さい。お問い合せはジャンゴへ 096-355-6960

KINAKO-0607
¥1,500
"きなこのうた"/水前寺きなこ

1_今は遠い人
2_ジョニーは銭湯へ行った
3_好色エレジー
4_雨が空から
5_我々は
6_海を見ていた
7_腰巻お仙
8_夏の思い出
9_銀河高原ビールの唄

 #あなたのハートに突き刺さる熱いソウルを聴かせましょう。これであなたも、きなこまみれ。水前寺きなこ、待望のファーストアルバム!
 AZIMUTH RECORDSからのリリースでは無いけれど、アジマスレコード録音。ギター1本の弾き語りで、哀愁のある曲や、きなこが得意とするナンセンスな曲が選曲してある。
2006/6月


OTHRCD-008
¥2,100
"HIT THE ROAD"/
THE BLOOMIN'BROTHERS


1_GUN THE BIKE
2_HOLLISTER BASH
3_VINCENT MAFIA
4_WHY BABY WHY
5_RED HOT MAMA
6_HEART GOLD AND TRUE
7_HOBO JUST A HITCHIN'
8_LOVERS CURSE
9_SOUTH MY HOMELAND
10_ROLLIN' FRAME
11_I SURE MISS YOU

 #「国内最高峰オーセンティック・ロカビリー・バンド!15年振りとなるセカンド・アルバム完成!!」

 レコーデイングを始めてから約1年間、リズム録音で阿蘇のスタジオに機材を運び、ソロ録りをアジマススタジオにて録音。
BLOOMIN'BROSとは1stからの付き合いで、レコーデイング後のライブもPAエンジニアで同行。前作よりもちょっと大人になった親父さん達のロックンロール、渋いし、かっこいい!

発売は ON THE HILL RECORDS
http://www.onthehillrecords.com


AZD-015 ¥1,500

" HOTCLUB 202 "

1_Allof me
2_Minor swing
3_Chez jacquet
4_Mon tagne sainte-Genevieve
5_Mire pral
6_I'll see you in my dreams
7_If dreams come true
8_Daph

 #これまで発売して来たCDからの抜粋版。HOTCLUB 202の軌跡をこの1毎で聴けます。
2004/12月


(rhythm only)
AZD-014
1,000

FROM THE BEGINNING 7/
HOTCLUB 202

1_Djangology
2_J'tten dria
3_Minor blues
4_Dark eyes
5_All of me
6_Limehouse blues
7_Velse des niglos
8_Chez jacquet
9_If dreams come true
10_I'll see you in my dream

 #CD発売の本来の目的。ジプシースイングを弾いてもらいたい、と言う所でこれまでの曲の中で漏れていたカラオケ版を制作。ギター練習用のCDです。(全曲リズムトラック)
2004/11月


AZD-013 ¥1,000

FROM THE BEGINNING 6/
HOTCLUB 202

1_If dreams come true
2_Swing 42
3_I'll see you in my dreams
4_Swing 42
(rhythm only)
 #ボーカルにレゲエの媚山カオリさんを起用。新鮮な歌声に全員ウットリ。結構いい感じに仕上がっています。
2004/10月


AZD-012 ¥1,500

FROM THE BEGINNING 5/
HOTCLUB 202

1_Nuages
2_Djangology
3_Minor swing
4_How high the moon
5_Take the A train
6_All of me
7_Mire pral

 #CDリリースに合わせてのマンスリーレコ発ライブのCD版。ゲストに片山ラインハルト、ジットセイ宇土(M-4.M-5)。上田圭子さんと(M-3)。全員のセッシヨン(M-6.M-7)
2004/9月


AZD-011 ¥1,000

FROM THE BEGINNING 4/
HOTCLUB 202

1_Valse des niglos
2_Chez jacquet
3_Mon tagne Sainte-
Genevieve
4_Mon tagne Sainte-
Genevieve (rhythm only)

 #今回はミュゼットに挑戦。ゲストに、キーボード、アコーディオンプレイヤーの上田圭子さんを迎えてパリの薫りをお楽しみ下さい。
2004/8月


AZD-010 ¥1,000

FROM THE BEGINNING 3/
HOTCLUB 202

1_All of me
2_Daphne
3_Limehouse blues
4_Daphne
 (rhythm only)
 #SAMOISでのジャンゴ・フェスティバルや、アムステルダムでのセッション経験でちょっと上達しました。
この第3段まではジプシースイングの代表曲で構成されてます。まずはこの3枚でギターサウンドをお楽しみ下さい。
2004/7月


AZD-009 ¥1,000

FROM THE BEGINNING 2/
HOTCLUB 202

1_Blue drag
2_Minor blues
3_Dark eyes
4_Blue drag
 (rhythm only)
 #手島のギターに色気が出始めて来ました。ジプシ−達の定番、ダークアイも哀愁たっぷりに弾いてます。
2004/6月


AZD-008 ¥1,000

FROM THE BEGINNING 1/
HOTCLUB 202

1_Djangology
2_Minor swing
3_J'atten dria
4_Minor swing
 (rhythm only)
 #軽い冗談から始まったマンスリーCDリリースの第一段。蹴れに伴いマンスリーライブも決行。
音的にはまだまだ荒削りだが、基本はしっかり押さえている。ジャンゴの代表曲まずはマイナースイングから始めましょう。
2004/5月


AZD-007 1,500

L 1/LURCIE

1) NO MORE TIME
2) 灰色のため息
3) DISTANT SKY
4) ねがい
5) IN THE DISTANCE
6) LAST WIND
7) MOTTO
8) VICTIM OF A PAIN

 #ビジュアルシーンからの始まりだったけれど楽曲はポップス。メンバーがあまり活動したがらないのでライブは不定期だけれど根強いファンを持っている。このCDの他ノベルティー用にマキシシングルあり。


AZD-006 2,500

WE LOVE BLUES/
FOUNDATION and Friends

1) HOMEWORK
2) SAN JOSE
3) POPCORN MAN
4) I GOT LOVE IF YOU WANT IT
5) T' AIN'T NOBODY'S BIZINESS IF I DO
6) ALL YOUR LOVE
7) I JUST WANT A LITTLE BIT
8) TALK WITH YOU
9) MUSTANG SALLY
10) WHO'S BEEN TALKING
11) LET'S GO HOME
12) ROCK ME BABY

13) STORMY MONDAY
14) WOKE UP THIS MORNING
15) YOU DON'T WANT ME
16) GLORY,GLORY,HALLELUJAH! 

 

 #2001年 8月、今から27年前に オイラはファウンデーションの ライブを見た オーティスラッシュやマディーウォーターのブルースをガンガン ワイルドに演っていた当時18才位のオイラはなんてカッコイイバンドなんだと夢中になった覚えがある。30年近くバンドをやってるなんて、本当に音楽を愛する純粋な人達なんだなと思うでしょう?全く違います。本当にいいかげんでスケベな人達です。でも、いつまでもロックな人々なんです。所謂、年取りぞこないなバンドマン、それが、ファウンデーション今回初のCD発表となりました。曲目については昔からの18番の曲ばかり、ただ、あまり時間がなかったので荒けずりな所もあるけど何はともあれメデタシ!メデタシ!次回作はもっともっとロック色の強いアルバムを計画してるそうだ。今から本当に楽しみ。最後にこのアルバムを企画してくれた、小野エイジにTHANKS!そして、ゲストのFriendsにもTHANKS!ALL!! 宮本ひろし


AZD-005 ¥1,500

Nothing can beat us / Dieuveil

1) Nothing can beat us
2) Kreuz
3) Destiny Voice
4) 月の華
5) Keep the mine
6) ache
7) Dear...

 #去る2月23日、ファン待望のデューヴェイルノ1st album「 Nothing can beat us」がリリースされた。アルバムの内容はというと、彼等のライブの最初に必ず演奏されるアルバムのタイトルにもなっている「Nothing can beat us 」から始まり一気に「kreuz」「Destiny Voice」へとなだれ込むというスピード感を出しつつ、ライブ感を少しも失わないパワフルな感じになっている。その後もデューヴェイル独特のヘヴィーかつ繊細な演奏にVO,TOSHIの艶やかな歌が乗ってくるという、まさにデューヴェイルの今の姿が100%このアルバムに収録されている。最後はライブでも締めをくくる「Dear」で感動的に幕を閉じる。一度聴いたらつい口ずさんでしまうこのアルバム、ビジュアル系が好きな人以外でも普通のロックファンの人にもこのアルバムは絶対チェックして頂きたい。そして一度はライブを見て頂きたい。


AZD-004 ¥1,300

RNA / RNA

1) RNA
2) Eat our brain
3) Destroy Tonight
4) BAD CYCLE
5) 情炎

 #RNAの5曲入りのミニアルバム,その名も「RNA」。一言で言うと大迫力。1曲目からとてもアマチュアとは思えないテクニックとパワーで聞き手の度胆を抜く超高速ナンバーに英詩がのっている。お次は1曲目とうって変わってドラムのフェードインから始まったと思いきやっっっ!今度は重厚なサウンドで迫り狂う等,多彩なハードロックサウンドを聴かせてくれる。その他にもファンク色を取り入れた曲等,彼等の世界を凝縮した5曲が入っている。RNAの一番の魅力はハードロックサウンドの上に載っている等身大の日本語の歌詞。良い意味で飾らない,そして一番日本人に伝わりやすい言葉で歌ッている。そして本来ハードロックといえばロン毛で病弱そうなイメージがあるのだが,彼等は短髪でガタイがいい。そういうわけで今までのハードロックとはひと味違う,新しい世界を彼等なりに表現している。とにかくこのCDを聴いてライブを見て頂きたい。圧倒されること間違い無しであろう。


AZD-003 ¥1,300

net weight 100Mt /
tHE nEWRINS

1) coma
2) sad
3) ricky
4) sunshine
5) lady killer
6) monkey trouble
7) selfman
8) one more
9) together

 #ニューリンズの待ちに待った音源が,3/3遂に発売。最近の熊本ラウドミュージックシーンはというと,凄く盛り上がっていますよね。しかしライブに対して音源のリリースは無いに等しい。そこにこのCDだ!!。なかなかライブに行けないキッズ達にも彼等の熱きライブの姿が目に浮かぶような仕上がりになっているし,1曲目の「coma」から「sad」「sunshine」「monkey trouble」そして最後の9曲目に「together」とライブで盛り上がる曲がドドドーンと入っている。しかもこのCDがでた事によってもちろん歌詞も書いてあるわけだからライブで一緒に歌えるわけだ!!.しかも9曲収録で\1300と安い!!。メロコア,スカコア,エモコア,ミクスチャー何でも飲み込むニューリンズの今のパワーの現われのようだ。ぜひチェックしてください。いつも元気一杯な彼等のサウンドは,CDででも爆発しそうな勢いだ。   


AZD-002 ¥2,300

YEAH!! YEAH!! YEAH!! / JABBER WOCKY

1) OH! MY SISTER
2) SHIEELA&BOKUNOTSUNO
3) DON'T CRY FOR ME
4) DARLIN' DARLIN'
5) GOOD VIBERATION
6) HEAVY DISCO
7)
8) HYPNOTISM
9)SUPER STAR
10) CHAMPAGNE

 #遂に出たジャバーウォッキーの1stCD「YEAH YEAH YEAH 」。数度のメンバーチェンジ,サウンドアプローチの変化の末,たどりついたオリジナルスタイルがこれだ!!。まるでビートルズを彷佛させるメロディーラインだが,そこには甘ったるいバンドアンサンブルは存在しない。攻撃的なエッジの効いたギターサウンド,ゴリゴリに押しまくるベース,シンプルかつタイトなドラム。まさにストリートから生まれたロックのエッセンスがたっぷり含まれている。ギターポップでもなくグランジでもない,日本にただ1つしかないジャバーウォッキーサウンドがそこにはある。そしてそれは「MADE IN KUMAMOTO」。残念ながら解散してしまったが彼等の足跡はここにきちんと残っている。


AZD-001 ¥2,000

片山ホットブラザーズ

1) DINAH
2) 月光価千金
3) うそは罪
4) SWEET GEORGIA BROWN
5) 酔いどれ女のブルース
6) STARDUST
7) GEORGIA ON MY MIND
8) AFTER YOU'VE GONE
9) りんごの木の下で

 #ジャンゴができたからと言う訳では無いだろうが,ジャンゴラインハルトに感銘を受け,なおかつ演奏をやるのが,この片山ホットブラザーズです。しかしこのCDには今の日本人が忘れてしまった粋なセンスがぎっしり詰まっています。古き良き時代では無く,今失われてしまった優雅な時代を彷佛させる癒しの音楽です。しかしライブはロックンロールやスイングジャズ,ブルーズと多様です。味のあるボーカル,スイングするギター,うっとりするようなバイオリンオシャレなおじさん達のオシャレなCDです。


AZK-001 ¥1,000

SUCK MY PISS /
GASTRIC SOUP

1) GST ? 
2) バタフライ
3) ガイキチ
4) MYLIFE
5) SURF MEN
6) CALL GIRL
7) JUNKROOM
8) DRUNKARD
9) MIX SPEED

 #「パンクなロックンロールバンド」としか言い様のないバンド「ガストリックスープ」だが,これほどまでにパンクなロックバンドがいままで熊本にいただろうか。タイトかつスピード感溢れるドラム。シンプルなフレーズを弦が引きちぎれる勢いで演奏するベース。走り回り,切れ捲りのギターボーカルなど,鼓膜をぶち破り,脳みそをかき混ぜ,血液を逆流させる。決して今流行り系の音では無いのだが,それがガストリックスープの魅力だ。